どこから片づけるか?引越の片づけをするときのコツ

普段はあまり使わないものから片づける

引越の片づけってとても面倒くさいものですよね。何から手を付けてよいかわからないし、荷物が多いと、荷物をまとめるだけでも大変です。そんなときは、まず普段あまり使わないものから片づけていくというのはどうでしょうか。引越をするにしても、準備にはかなり時間がかかるものですから、日常的に使うものはまだ使うことがあるかもしれませんよね。だから日ごろあまり使わないものから片づけていくと、後で荷造りが楽になるのです。

処分すべきものはどんどん処分する

引越をするときというのは、いらないものを処分するためには絶好の機会だと言えます。普段あまり使わないものでも、何となくとってあるものってありますよね。そういうものは、引越をいいきっかけとして、思い切って処分をしてみてはいかがでしょうか。それに引越というのは荷物が少ない方が引越の料金がお得になることもあったりします。処分できるものはなるべき処分してしまった方が、運ぶ荷物の量も減り、また節約もできるのですね。

荷造りは新居のことを考えながら

荷造りをするとき、適当に荷物を詰めてしまうと、今度は荷物を解くときに苦労をすることにもなりかねません。なので新居ではどこに荷物を置くのかということを考えながらやると、あとあと面倒を減らすこともできますよね。ダンボールでまとめる際には、段ボールに何が入っているかを書いておくとわかりやすいですし、キッチンの下に収納すべきものなど、新居でしまうべきところごとに分けておきたいところです。衣装ケースやボックスなどは、そのまま運んでしまった方が便利ですよ。

不用品が出たとしても捨てるのに分別が必要だったりと手間がかかりますが、不用品の回収業者に頼むとその手間がかかりません。

不用品回収なら東京の詳細
不用品回収なら横浜の詳細はこちら

Category: 未分類

- 2015年6月20日