意外とハマる!?話題のシェアハウス生活とは

最近話題のシェアハウスとは

海外では当たり前のようにルームメイトと共同生活する方法があります。日本では個人が尊重され実家を出て一人暮らしをするのが当然でしたが、長引く不況の影響で一人暮らしをするにも生活費が足りないという声が聞かれるようになりました。それに伴い増えてきたのがシェアハウスです。これは数人で一つ屋根の下共同で暮らす方法であり、家賃も生活費も折半で賄われるため生活費が抑えられるメリットがあり都市部を中心にシェアハウスは増えています。

シェアハウスのメリット、デメリット

シェアハウスのイメージとはどのようなものでしょうか。楽しそう、けれど他人と住むのは大変そう、という声もありますよね。確かにその通り、シェアハウスのメリットはお金があまり掛からない、孤独は感じず常に誰かいるので防犯的にも安心でにぎやか、と言うことがあります。これは逆に共同で暮らすためにルールを守る必要がある、嫌な人との同居の可能性もあるといったデメリットがあります。普段は個室で過ごし食事の時はみんなで賑やかに食事を楽しむというシェアハウスが多いようですが、料理当番なども決められている所もあるようでルールを守ることが前提での共同生活になります。

友達はもちろん恋人も!?魅力あるシェアハウス

このようにシェアハウスには様々な規定があり、個人的に勝手に動くのは難しいようです。それでも常に誰かがいるというのは女性にとっては安心出来ますし、様々な人と暮らすことによって学んだり、友情を深めたり、異性同士がカップルとなって結婚する例も少なくありません。ネットが流行りだし人と人との関係が希薄になったと言われる現代、シェアハウスは人間同士の社会を学ぶ場所としては最適と言えそうですね。誰かと賑やかに暮らしてみたい、ちょっとでも興味がある人はシェアハウスを体験してみてはいかがでしょうか。

シェアハウスは、個室があり、リビング、キッチン、バス、トイレは共有するというスタイルの家で、日本ではここ数年で人気が出てきました。

Category: 未分類

- 2015年6月20日